会社概要 採用情報 NEWS&TOPICS リンク 問い合せ プライバシーポリシー トップページ 


糸の選別から「染め」「織り」「加工」全てを吟味し、伝統の技を現代に生かした、こだわりのある商品を展開しております。



”近江ちぢみ”は伝統ある技術によって織り上げられた生地に昔ながらの匠の技と新しい技法を駆使して創り出された ”しぼ”加工品です。形状保持性に優れた”しぼ”はその形状から肌との接触面が少なくべとつき感もありません。通気性があり爽やかな清涼感が味わえます。
また、 ”揉み込み”による加工が生地の硬さを和らげ、シャリ感と抜群の肌触りが得られます。
 
近江産地独特のかすり糸で織り上げられたちぢみ織物です。
紋織りで地紋を付けた下生地に、捺染をした着物地です。
特殊な機で織り上げられた経方向に波立つ先染織物です。
重ね組織の表裏の位置を交換して模様を表したものでリバーシブル生地です。


織機から織り上がってくるよろけ織です。 しぼ取り板上での手もみ作業です。 ちぢみ加工後濡れた状態の生地を竹竿にぶら下げ乾かす作業です。

01


|伝統の織りから原糸や寝装の開発をおこなう|  近江の麻 滋賀麻工業株式会社 
■滋賀県愛知郡愛荘町市583 ■TEL 0749-42-2525